たけうちんぐ最新情報


⬛︎ たけうちんぐ/竹内道宏と申します。ライターと映像作家をやっております。 プロフィールはこちらをご覧ください。
⬛︎ 文章・撮影などのご依頼・ご相談はこちらのメールアドレスまでお気軽にお問合せください。takeuching0912@gmail.com
⬛︎ YouTubeチャンネルはこちら→たけうちんぐチャンネル/Twitterアカウントはこちら→

2013年7月24日水曜日

ライブ/セルフドキュメンタリー映画『始めようといってもすでに始まってた』概要

ライブ/セルフドキュメンタリー映画『始めようといってもすでに始まってた』(2013年)

監督/脚本/撮影/編集:竹内道宏
出演/音楽:神聖かまってちゃん/うみのて/チッツ
企画:直井卓俊
制作協力:SPOTTED PRODUCTIONS
撮影協力:坂本悠花里/華子/長井龍
劇中歌:笹口騒音ハーモニカ『NO COMPUTER』
ライブ映像:チッツ『熱尻硬派くびおくん』/神聖かまってちゃん『熱いハートがそうさせないよ』『ロックンロールは鳴り止まないっ』『美ちなる方へ』『ロボットノ夜』『ぺんてる』『僕は頑張るよっ』『学校に行きたくない』/うみのて『正常異常』『Unknown Idiot』『もはや平和ではない』『WORDS KILL PEOPLE(COTODAMA THE KILLER)』『RAINBOW TOKYO』
上映時間:約53分
MOOSIC LAB2013にて上映
http://www.moosic-lab.com/

内容:1台のカメラはインターネットに繋がっている。繋がることでその映像の視聴者は何千、何万人と広がる可能性を持つ。
Youtubeにアップロードされている個人撮影の映像は切実なメッセージとして世界中に届けられ、それは犬、猫、津波、デモ、虹などといった映像からライブの映像まで、瞬時にしてその人の主観の視点=紛れもない真実を伝えることができる。
カメラはかつて大阪で「チッツ」というバンドを撮影していた。やがて「神聖かまってちゃん」に出会い、2009年から現在まで彼らの映像を残していく。「神聖かまってちゃん」ボーカリスト・の子は自作のPVを「日記」と表し、Youtubeにアップロードすることでその名を広く知らしめた。すべては千葉ニュータウンの団地の小さな一室から始まった。「おいしい牛乳」を飲みながら、彼はインターネットの動画の重要性を説く。それに倣い、影響され、1台のカメラに記録された映像が次々とインターネットにアップロードされていく。不穏な現代を写実的に描く「うみのて」にカメラが向けられる。今、どのような時代なのか。何を見つめるべきなのか。「うみのて」の歌は、全世界に伝えなければいけない。
こうして、「神聖かまってちゃん」と「うみのて」のライブ映像はジリジリと焼き付くように交差される。スクリーンにそれぞれの動画がアップロードされ、映画の中で対バンする。
なぜ彼らの映像を撮らなければならないのか。カメラは何のためにあるのか。
物事にはすべて原因がある。今、自分がここにいる原因は過去を辿れば見つかる。原因があるならば、結果を残さなければいけない。結果はやがて映画になった。そしてその映画は、誰もが“リアルタイム”と密接に関わっている現代において、インターネットの必然性とそれを活用する重要性を提示する。
現代の“戦争”はここにある。

【上映スケジュール一覧】
at K's Cinema(東京)2013年4月19日、5月24日
at 元・立誠小学校 特設シアター(京都)2013年6月6日、14日、18日
at シアターセプン(大阪)2013年6月23日、25日、28日、7月1日、3日、4日、11日
at シネマスコーレ(名古屋)2013年7月4日、9日
at 吉祥寺バウスシアター(東京)2013年7月20日、25日、30日
at 元町映画館(神戸)2013年8月4日、7日
at 横川シネマ!!(広島)2013年8月6日、12日、15日、17日
at GAINAX 第三次米子映画事変(鳥取)2013年9月29日
at 福岡KBCシネマ2013年12月3日

地方にてゾクゾクッと上映予定です。

映画をご覧頂いた方々のご感想のTweetをtogetterでまとめました。
ありがとうございました!
http://togetter.com/li/554369


1 件のコメント:

  1. 竹内さん、お久しぶりです。以前大阪BIGCATでお話させて頂いた大阪のレコード屋のものです。昨日映画を観させて頂きました。本当に素晴らしい映画でした。鳥肌が立ちました。竹内さんとはまたいつかお会いできる日が来ることを楽しみにしています。ありがとうございました♪

    返信削除