たけうちんぐ最新情報


⬛︎ たけうちんぐ/竹内道宏と申します。ライターと映像作家をやっております。 プロフィールはこちらをご覧ください。
⬛︎ 文章・撮影などのご依頼・ご相談はこちらのメールアドレスまでお気軽にお問合せください。takeuching0912@gmail.com
⬛︎ YouTubeチャンネルはこちら→たけうちんぐチャンネル/Twitterアカウントはこちら→

2016年12月1日木曜日

難病を抱えた映像クリエイター・VJ NAKAICHIを追ったドキュメンタリー作品『SAVE』


難病を抱えた映像クリエイター・VJ NAKAICHIこと中市好昭さんのドキュメンタリー作品『SAVE』を監督・撮影・編集しました。
Webメディア「lute」にて全編公開されています。

「SAVE」 by SAVE NAKAICHI DONATION PROJECT supported by DOMMUNE × 2.5D × lute
https://www.youtube.com/watch?v=VNZFBfOnYyM

中市さんは難病「原発性硬化性胆管炎」「自己免疫性肝炎」を併発し、余命2年を宣告されました。街頭募金やクラウドファンディング、チャリティーイベントなどで手術費を募り、奥さんとともにアメリカに渡って移植手術を受けました。
中市さんは死を覚悟して「愛してるから、別れよう」と奥さんに告げました。それでも奥さんは「別れない」と応えました。アメリカでの移植手術後も拒絶反応で感染症などで生死を彷徨い続けても、ずっと傍で支えていました。

"クラウドファンディングが命を救う"なんて聞いたことがありますでしょうか。
日本の医療制度の問題で肝臓手術が受けられず、アメリカでしか出来ないため膨大な手術費がかかりました。7,500万円という途方もない金額を、中市さんの仲間の方々が力を合わせてクラウドファンディングなどで募りました。
誰もが死に向かって生きていて、誰もが遅かれ早かれ死ぬ。それでも一日でも多く生き延びていたいのは、まだ何かやり遂げることがあり、まだ誰かと一緒にいたいから。
 「クリエイターは100年残る作品を作る」
中市さんと奥さん、そして仲間の方々の関係こそが100年残るものだと思います。不可思議/wonderboyさんの『生きる』を挿入歌として使わせていただきました。

「いつかは死ぬとわかっていながら 永遠なんてないとわかっていながら それでも人は愛するということ」

ドキュメンタリー『SAVE』は遠く離れた地で命を繋げる一組の夫婦と、それを見守る仲間たちの物語です。
中市好昭さんとその奥さん、仲間の方々の「生きる」姿を見てもらいたいです。
この作品にご協力いただいた皆様に感謝いたします。

CAST:
YOSHIAKI NAKAICHI( VJ NAKAICHI) / AKIKO NAKAICHI / DJ EMMA / SHINICHI OSAWA / TOMOYUKI TANAKA(FPM) / KEN ISHII / SUGIURUMN / THE SAMOS / YAMATO / NAOHIRO UKAWA(DOMMUNE) / KAZUMA IEIRI(CAMPFIRE) / TOMOYASU HIRANO / TAKAHITO KUMASAKI / MAMORU ICHIKAWA / yanma(CLUBBERIA) / HEART BOMB / VJ YUKI(VJ 100LDK) / NAOHIRO / YAKO / VJ MANAMI / GraphersRock / LIGHTING AIBA / JUNYA YAMADA (David J. roroduction) / YASUHIRO ARAKI (オーガナイザー) / KAZUKO TAKAHASHI(日本移植支援協会) / TOMOYASUHIRANO (メディアクリエイター) / TAKAHITO KUMASAKI (デジタルステージ代表取締役)

DIRECTED BY:MICHIHIRO TAKEUCHI
PRODUCED BY:THINKR / KENJIRO HARIGAI(THINKR)/ lute
SPECIAL THANKS TO:DOMMUNE / SOUND MUSEUM VISION / CREATIVEMAN PRODUCTIONS

0 件のコメント:

コメントを投稿