たけうちんぐ最新情報


⬛︎ たけうちんぐ/竹内道宏と申します。ライターと映像作家をやっております。 プロフィールはこちらをご覧ください。
⬛︎ 文章・撮影などのご依頼・ご相談はこちらのメールアドレスまでお気軽にお問合せください。takeuching0912@gmail.com
⬛︎ YouTubeチャンネルはこちら→たけうちんぐチャンネル/Twitterアカウントはこちら→

2016年12月30日金曜日

その世界の片隅から、ど真ん中へ。BABYMETALの“メタルレジスタンス”を追う 第9章


おたぽるで連載中の『BABYMETALの“メタルレジスタンス”を追う〜私は如何にして心配するのを止めてYUIMETALを愛するようになったか〜』の第9章「その世界の片隅から、ど真ん中へ。」を書きました。

「その世界の片隅から、ど真ん中へ。」
http://otapol.jp/2016/12/post-9223_entry.html

(一部抜粋)
 今年11月、YUIMETALが愛してやまない能年玲奈が「のん」に改名後、初めて主演を務めたアニメ映画『この世界の片隅に』の上映が始まった。
 YUIMETALはさくら学院に在籍していた頃、アンケートの《憧れの女性有名人は?》に「能年玲奈ちゃん!」、《最近うれしかったことは?》に「能年玲奈に会えた夢をみた時」と答えていた。能年玲奈の出演作品は必ず映画館で観ると決めているYUIMETALに、この作品はどう映ったのだろう。もうすでに観たのだろうか、と気になって仕方がない。
『この世界の片隅に』は作り手の登場人物への愛情が掴み取れる。自己愛がまるで感じられない。映画という表現自体、キャラクターに息吹を与え、誰もがその喜怒哀楽に寄り添う魅力的な人物を作り出すことで名作を生み出す。この作品から、映画が他者愛の表現媒体であることを改めて感じることができた。
 BABYMETALはまさに他者愛の表現だ。メタルの復権を願い、メタルを世界中に広めるという大義名分がある。先人たちのリスペクトを忘れず、そのオマージュを散りばめてメタルへの入り口をグッと拡げていく。

第1章から9章をこちらのページにまとめております。

0 件のコメント:

コメントを投稿