たけうちんぐ最新情報


⬛︎ たけうちんぐ/竹内道宏と申します。ライターと映像作家をやっております。 プロフィールはこちらをご覧ください。
⬛︎ 文章・撮影などのご依頼・ご相談はこちらのメールアドレスまでお気軽にお問合せください。takeuching0912@gmail.com
⬛︎ YouTubeチャンネルはこちら→たけうちんぐチャンネル/Twitterアカウントはこちら→

2014年1月6日月曜日

今年もよろしくお願いします。

長い間、ブログを放置してしまった。

今年は週二更新のペースで日記を書いていこうと心に決めた。
そして改行していこうと今決めた。ほら、一行一行改行している。

今年の初めは「今年もよろしくお願いします」と言い過ぎた。
そもそも「よろしく」って一体何なんだろう。
誰かが誰かに会うときに「よろしく伝えておいて」という決まり文句がある。以前、そう言われたので「○○さんが“よろしく”言ってましたよ」と伝えると、
「よろしくって何?どうするの?何をする気なの?」
詰め寄られた。
「“よろしく”ですから…何なんでしょうか。“元気でいてくれよ”とか“今度遊ぼうな”とかじゃないですかね…」
想像で物事を言ってしまった。
たしかに、“よろしく”って一体何だろう。追求されると全く答えられない。曖昧なのに便利な言葉を新年早々使いまくってしまった。仕事でも「引き続きよろしくお願いいたします」を最後に付けてしまっている。今年は、その“よろしく”をぐんぐん追求していきたい。具体性を大切にしていきます。

とはいえ、本当によろしくお願いします。
こちらの化石のようなブログをご覧くださる方には、今年はこの化石に生命を吹きかけていくので本当によろしくお願いします。よろしくお願いします。よろしくお願いします。よろしくお願いします。復唱すると別の効果をもたらすので、適度がいいようだ。
Twitterでは書かない事を書く場として。
やはりTwitterは騒がしい場。まるで新宿。それに比べてこちらのブログは兵庫県明石市大久保町。それは実家。地元の「世界が一旦終わってから一週間後」みたいな閑散とした町並みを想いながら更新してまいります。
前置きが長くて失礼しました。


大晦日はROCK'IN ON主催のカウントダウンジャパンフェスへ、tofubeatsにシークレットゲストで出演するの子さんfrom神聖かまってちゃんを撮影しに行った。

in幕張メッセ。
などと、from、inといった普段付けたがらない物を付けないと兵庫県明石市大久保町出身の僕としては手持ち無沙汰になりそうな場所。みんながCDJって略している。CDでDJする機械もCDJって呼んでいる。どちらも垢抜けてる。田舎者なのでドキドキしながら会場に入った。

tofubeatsさんの楽屋にカメラを置いて、スタッフパスを手に取った瞬間にの子さんの姿が。
CDJのグッズTシャツ姿。これ、いわゆる“参戦”ファッションじゃないですか。
とても8000人収容のステージに立つ人間とは思えない格好の彼とともにアーティストエリアに向かうと、それはもう日本を代表する、代表しそうな、代表していると見せかけているような人々で溢れ返っていた。
そこには吉井和哉さんのお姿が。僕が「ライブ」というものを初めて体験したのは、1998年のTHE YELLOW MONKEYのPUNCH DRUNKARDツアー。の子さんはアプローチをかけに吉井さんに接近する。(後に配信でも語られたように、)吉井さんのお子さんは神聖かまってちゃんが好きらしい。これは凄い事じゃないか…

ceroのボーカル・高城くんがいた。ceroはCDJでカウントダウンの瞬間を飾る。の子さんに紹介したら、「顔が似ている」と話題になったので互いの写真を撮ることに。
後に高城くんのTwitterにアップされた画像。言うほど似ていないか。


時間が近づき、アストロアリーナ付近に移動。
移動中からカメラを回していた。普段から配信をしているの子さんは、カメラが回るとサービス精神を発揮してしまう。時折、わざわざ立ち止まってコメントしてくれたけどこの映像がどこかで使われる予定はない。お蔵入りになるかも知れない。このような大きなイベントだと、「うーん、結局この映像色々事情で公開できないから撮ってて意味あるのかな…意味あるか…意味ないか…意味あるか…意味ないか…」と花びらをちぎっていくように葛藤するけど、の子さんのサービス精神を引き出されるなら意味は存分にあるのかも知れない。

ステージ脇からアストロアリーナを覗く。
tofubeatsさんのDJ、本当に凄い。フロアが完全に温まっていた。お客さんは手を挙げて、叫んで、踊って、笑って。自由度の高い会場。前に前に詰め寄っておしくらまんじゅうのライブとは違い、ある程度スペースに余裕を持って一人一人楽しんでいる。
急に音楽を止めるtofubeats。どよめく会場。
「ね、分かってますよー皆さん。今ね、皆さん、“音楽を止めるな!”って思ったでしょう?」
こうして『Don't Stop the Music』ですよ。
この乗せ方。ノリが素晴らしい。さすが兵庫県の神戸出身。と、割と地元が近いから勝手にこじつけた。そうだ、あの景色からこの場にやって来た人なんだ。それもインターネットを介して音楽に乗って、ここまでやって来ている。
そういう意味では、千葉県在住のあの人も同じ。
そう、今日は森高千里じゃない、この人がステージに登場する。

「tofubeatsさんの…tofubeatsさんの…tofubeatsさんのライブジムにようこそーーー!!!」

B'z入りました。
の子さん、大歓声の中で登場してこの煽り文句。かつて、5、6年前に2ちゃんねるで使った文句と同じ。そういう意味でも、一貫してインターネットに乗ってやって来た感を醸し出していて、神聖かまってちゃんを知っている身としてテンションが上がった。
「僕はロッキンオンのフェスに出るのが初めてなんですよ!」との子さんが言うと、tofuさんが「これは観れた人はレアですよ!」と添える。
「伝説残してやるよ」
出た、これこその子from神聖かまってちゃん!
こうして『おしえて検索』が始まる。tofuさんのDJプレイで先ほどまで温まりきっていたフロアが、もはや完全に沸騰状態。横ノリから縦ノリに変わる。「けっ、けっ、け検索ーーー
!!!こーーい!!!」とコールアンドレスポンスもばっちり。インターネット世代が生み落とした二人の才能がアストロアリーナa.k.a.幕張メッセイベントホールを完全に席巻していた。
「いくぞーーっ!!!」との子さんは自分のステージと変わらないテンションで挑み、さすがのエネルギーに圧倒される。

しかし…


携帯で歌詞ガン見!!!

ここまで清々しいカンペは無い。
これこそが『おしえて検索』ってやつか。
ステージを端から端まで歩き回る姿に、いつかのB'zのコンサートで走り回る稲葉浩志の面影を見た。携帯以外。
「俺はギター弾くからお前ら歌えよ!!!」と煽り、スタッフが用意したいつもの蛍光グリーンのフェンダーを弾く。tofubeatsのインタビュー記事によると音源制作時、の子さんに元々ギターを入れる注文はしていないけど入れてきてくれたという。前に出ながらも、きちんとtofubeatsを立てる礼儀正しくキメているステージだった。
今年の最後のギターソロ。来年も、彼がギターを弾く姿をここで観たい。
壮観すぎる。
何千人もの観客が一斉に手を挙げる光景は、何度でも観たいのです。


「まだまだ疲れてねーよな!あたりめーだろ、こんなに凄いバンドがたくさんいるんだぜ?どんどん元気よくなってくるっしょ。何がロックか何がロックで何がロックなのかはお前の魂の中にあるんだよ。朝まで行こうぜ。」

「俺も朝まで残るぜ」と言いつつも、の子さんはそのまま神聖かまってちゃんの年越し配信のために自宅へ向かった。

2013年最後にイイモノを撮影できて気持ちのいい帰り道。
Twitterにライブレポート的な投稿をしていたら、片道約2時間もあっという間。多分、2014年も引き続きそんな一年になる予感がする。
それにしても幕張メッセイベントホール、壮大だった。
ちょうど10日前と1日前にBABYMETALがライブをしたばかり。「ここでBABYMETALが」「ここにBABYMETALが」「ここがBABYMETALの」といった欲も満たされた。

2014年は変化の一年にする。
そういった意味でも、ブログの更新を週二で行います。これはサザエさんより多い。いいともより多い。徹子の部屋より、ちびまる子ちゃんよりも多い!
気楽にやっていきますので、今年もよろしくお願いします。
…“よろしく”って何だ?

1 件のコメント:

  1. アノネノネ。2014年1月6日 21:39

    あけましておめでとうございます。更新されるのを毎回楽しみにしています、が!週二なんてなんとも嬉しい。かまってちゃんのDVD待ちに待っていたのでそちらにもものすっっっっごく期待しつつ、今年もよろしくお願いします。

    返信削除