たけうちんぐ最新情報


⬛︎ たけうちんぐ/竹内道宏と申します。ライターと映像作家をやっております。 プロフィールはこちらをご覧ください。
⬛︎ 文章・撮影などのご依頼・ご相談はこちらのメールアドレスまでお気軽にお問合せください。takeuching0912@gmail.com
⬛︎ YouTubeチャンネルはこちら→たけうちんぐチャンネル/Twitterアカウントはこちら→

2013年5月25日土曜日

AM - 堤幸彦監督最新作!“愛”なんて便利な言葉はこの映画に通用しない『くちづけ』紹介記事


子どもの頃はもっと素直だった。
好きな人に何も考えずに「好き!」と言えた。手を繋げた。「結婚しよう!」なんて無邪気に言ったこともあるかもしれない。この映画のマコとうーやんみたいに。

でも、2人は30代。世間から“知的障害者”と呼ばれる2人は、他の30代には到底出来ない純粋な愛し合い方をしていた。それがちょっぴり羨ましく思えたし、憧れた。
だからこそ、マコの残酷な死には言葉を無くす。それは、映画の冒頭でわかる事実ではあるが、頭痛がするくらい涙が溢れる。割れたビンの破片が飛び散るように、幸せが大きな音を立てて崩れていく。愛情がこれほどまで辛く、儚いものとは。
マコとの結婚を待ち望むうーやんの姿は、スクリーンが涙で滲んで直視できない。

AM - 堤幸彦監督最新作!“愛”なんて便利な言葉はこの映画に通用しない『くちづけ』紹介記事

0 件のコメント:

コメントを投稿