たけうちんぐ最新情報


⬛︎ たけうちんぐと申します。ライターと映像作家をやっております。 プロフィールはこちらをご覧ください。
⬛︎ 文章・撮影などのご依頼・ご相談はこちらのメールアドレスまでお気軽にお問合せください。takeuching0912@gmail.com
⬛︎ YouTubeチャンネルはこちら→たけうちんぐチャンネル/Twitterアカウントはこちら→

2011年12月24日土曜日

俺と芯のクリスマスイブ



トイレットペーパーの芯の数がまたもや深刻化していた。

あのとき芯に書かれた『毎度ありがとうございます』という文字を見なければ、こんなことにはならなかっただろう。芯がトイレに溜まっていき、それらを並べて『人生』『未来』『希望』『要潤』などといった文字を作ることもなかっただろう。芯に感謝の気持ちがある限り、捨てることはできなかった。
昨年、僕は彼女ができたことで芯を捨ててしまった。
芯を見つけたときの彼女の一言で、ハッとなったのだ。
「みっちゃんはこれだけうんこしてきたんだね」
恥ずかしくなった。これをどうにかしなければ、変質者だと思われる。そうだ。暮らしに役立つものにしよう。気づけば芯でイスを作っていた。長時間の作業だったので、完成後、疲れたのでイスに腰掛けた。すると音も立てずに静かに崩れ落ちた。そっとゴミ袋で包んでしまった。
結局、バチがあたったのか、その後彼女と別れた。
だけど、一年以上の月日が流れた今、芯とは別れられない。
おびただしい数の芯がトイレにあり、一年間の排泄を物語っていた。ますます増えていく芯に別れを告げるとなると、僕は一体、何十、何百もの別れを経験しなければならないのだ。さよならだけが人生だなんて、僕には辛すぎる事実なのだ。
出会ったことが間違いだった。
だが、出会わなければうんこがついたままだ。

だからこそ、今一度、芯と真剣に向き合いたいと思った。





クリスマスイブなのでベンチを作った。

これは憩える。
昨年のイスとは違い、今回は二人掛け。孤独への反逆だ。相手と向かい合うのではなく、同じ方向を向くことで未来を掴める。彼女と別れた理由を考える。同じ未来を見ていなかったからだ。そうだ。未来は僕らの目の前にある。一緒にベンチに腰を掛け、明日を目指そうではないか。芯もきっと、同じ気持ちだろう。

だからこそ、未来を見つめるために行なった。





ドラえもんを座らせた。

これは憩っている。
スペースを十分に使い、自由を欲しいままにしている。相手がいないだとかはどうでもいい。彼女ではないが、かわいい。本当にかわいい。彼女よりもかわいいかも知れない。共に腰掛ける人がいないからといって、くよくよしていたって何も始まらない。ドラえもんは未来のロボット。未来を見つめることで、夢や希望を抱くことができる。僕らには明日がある。ドラえもんも笑顔だ。こちらも笑顔になる。ミラー効果だ。ありがとう。

彼と一緒に未来に目を向けたいと思い、ベンチにそっと腰掛けた。





潰れた。





捨てるわ。

4 件のコメント:

  1. たけうちんぐさん、いつも詳細な記録を公開して下さってありがとうございます。尊敬します。
    ドラえもんの寛ぎっぷり、確かに見ていて笑顔になりますね。芯を横ではなく縦にすれば椅子用の強度を得られると思いますが如何でしょうか。

    返信削除
  2. いえいえ!どうしても残したいという気持ちがありますので、やりたいことやらせてもらってますー。
    芯を縦に…
    たしかに強度は凄そう、ですが、座るとお尻が痛そう…また溜まれば色々とチャレンジしたいと思っております。
    書き込みありがとうございます!

    返信削除
  3. Tweetで拝見して以来数日寝かせておいたのですが、やはりこれ面白いですね。
    トイレットペーパーの芯って男性の場合用途がひとつなだけにとても生々しいのですが、それもここまでたまると何か神聖なるもののような神々しささえ感じられます。
    ちなみに、このときのためにメーカーを揃えられたのでしょうか?色が全部一緒ですよね。
    2年の歳月を経て繰り広げられる壮大なストーリーのオチが「捨てるわ。」という単純明快かつ身も蓋もない一言というのが何ともいいです。魔法が解けた瞬間のようです。隣で転がったままのドラえもんが哀愁を誘いますね。

    返信削除
  4. YHさん

    嬉しいです。数日寝かせておいたというところが特に嬉しすぎます!カレーみたいですね!
    トイレットペーパーの芯から連想するものって汚いものかも知れませんが、でも日常には必ず見るもので、言葉にも形にも表すことのない、寂しい存在だと思ったのです。忘れ去られるものに異常なまでの執着心で、一年間溜めてみました。その通りです!同じメーカーのものです。一番安いタイプだっただけなのですが…統一感が出てよかったです。
    終わり方についても詳しく評価していただき、すごく嬉しいです。これからもくだらない事にチャレンジしていきます。

    返信削除