たけうちんぐ最新情報


⬛︎ たけうちんぐ/竹内道宏と申します。ライターと映像作家をやっております。 プロフィールはこちらをご覧ください。
⬛︎ 文章・撮影などのご依頼・ご相談はこちらのメールアドレスまでお気軽にお問合せください。takeuching0912@gmail.com
⬛︎ YouTubeチャンネルはこちら→たけうちんぐチャンネル/Twitterアカウントはこちら→

2011年12月3日土曜日

ウタノバ企画『つたえわらいうたう』

渋谷タワーレコードB1でのトークイベントから直行し、下北沢com.cafe音倉で霊能者パフォーマンスを。ウタノバ企画『つたえわらいうたう』で、共演に小田晃光、SACON、バロン(バロンと世界一周楽団)、ヒダリ。VJにPTMT。

イベントには途中から参加となってしまったので、共演者すべてを観れなかったのが心残り。普段と全く雰囲気の違うカフェでの霊能者パフォーマンスは、「やっていいのだろうか」というくらいのマッタリとした中での矢沢や金八だった。逆に空気を破壊するかのようなバトルをし、気持ちよかった。裸足でステージに立つと、木製の床のぬくもりが伝わって気持ちいい。
ヒダリ、バロンさんのライブをゆったり観れてよかった。ヒダリはベースの方の喋り方に癒された。三名がずらっと横に並んで奏でられる音が心地良かった。バロンさんは、油たんぽやベルなどを付けた手作りのパーカッションセットを担いでいた。カカカカっていう音が気持ちいい。ウッドベースを叩く音、ベルの鳴る音が効果音のようで、物語を綴るような歌詞にピッタリだった。お客さんに楽器を一つ一つ持たせて演奏に参加させるのも楽しい。座りながらの鑑賞だったけど、気分は立っていた。バロンさんのライブ、また観てみたいなと思いました。

イベント後、バロンさんに霊能者パフォーマンスを褒めていただいた。「もっと霊能者っぽい服装とかして、固めたらいいんじゃないかと。誰もやってない領域だと思います」などと助言を頂く。普段、撮影などでライブに関わる際にはこういう機会はないけど、出演者同士の繋がりは大切に思う。
この日はかなり暴れたので、筋肉痛がひどかった。当日でもこれほどの痛みだと、翌日以降の響きが恐い。いつも筋肉痛を覚えたときに思う。自分は一体、何をやっているのかって。霊能者だけど。それでも、笑い声が聞こえるととにかく気持ちいい。これは文章書いていても、映像撮っていても、決して得られないものだ。お客さんのリアルタイムの反応はたまらない。

0 件のコメント:

コメントを投稿