たけうちんぐ最新情報


⬛︎ たけうちんぐ/竹内道宏と申します。ライターと映像作家をやっております。 プロフィールはこちらをご覧ください。
⬛︎ 文章・撮影などのご依頼・ご相談はこちらのメールアドレスまでお気軽にお問合せください。takeuching0912@gmail.com
⬛︎ YouTubeチャンネルはこちら→たけうちんぐチャンネル/Twitterアカウントはこちら→

2011年4月15日金曜日

撃鉄@渋谷O-nest

撃鉄、渋谷O-nestでライブ。

他のメンバーが『部屋』を演奏している間、天野ジョージが巨大なトラのぬいぐるみと弓を持ち、台車を押しながら登場。台車に乗り、足でひょこひょこと進ませて虫のような速度でステージ中央に向かおうとする。しかし全然進まない。諦めて立ち、次第に服を脱いでいき、上半身が露になる。豹柄のタイツに、豹柄のマイクスタンド。足元にはトラのぬいぐるみ。獣グッズが勢ぞろいし、撃鉄のライブが幕を開ける。
天野ジョージがモーセのように両手で道を開けるジェスチャーをし、観客が危険を察知して道を開ける。するとステージから客席に目がけて側転をし、ちょうど着地したところで演奏がピタッと止まる。なぜかスカッと爽快してしまう瞬間だ。
田代のうねうねと鳴るベース、森岡のどこか都会っぽい乾いたギター、近藤のドラムの上で天野ジョージが自由にパフォーマンスをしている構図。

『カンチガイ』の演奏中、天野がマイクスタンドをあたかもテレビクルーのガンマイクのように掲げ、撮影しているこちらのビデオカメラの頭上に持ってきた。
「入ってますか?」
スタッフみたいになった天野。会場では笑いが起きる。
「フジテレビですか?」
尋ねられたので「はい」と答えると、「はい、なわけ無いでしょー…」とため息まじりに天野が呟く。「ね」と田代が返事する。「でも本当だったらすいません。地上波デビューだよ」と天野が続ける。「ちゃんと歌えばよかった…これ後で録り直しとかできます?」と尋ねられる。「はい」と答える。上手い具合にMCのネタにされてしまいました。

森岡のギターがMCをかき消すようにガガッガガッと鳴り出し、『ヨルテツ』 へ。そして『でたらめな夜』では演奏中の近藤の背中にトラのぬいぐるみを背負わせようとする天野。気に留めないようにドラムを叩き続ける近藤。『上海』の田代のベースラインが気持ちいい。
天野はトラのぬいぐるみを股に挟みながら天井にぶら下がり、配管から配管へと自由自在に伝っていく。ステージに戻るとぬいぐるみを背負って歌い、ちょっとなんかかわいいことになっていた。と思えばドラムセットに投げ込み、さっきからトラがとことんかわいそうだ。

「こんばんわ、撃鉄です。ここ何回か出てるんで、何したら怒られるか僕だいたい分かってます。大丈夫です」
ちょっとかわいげのある声で告げる天野。近藤に「さっきの曲、始める前になんでちょっと間があったの?」と尋ねると、「見えなかった」という返事が。「ちょっ…えっ。"見えなかった"って言い訳どう思います?」と困惑する。
『かも』『P.S.』と立て続けに演奏し、最後は『はじまりの歌』『場違い』。天野は演奏中に風船を膨らまし、大きくなった風船をトラに抱えさせ、弓をかまえる。演奏が終わると同時に狙いを定めて矢を射るが、ポトッと矢が地面に落下する。見事に失敗し、落胆する天野。笑いに包まれる。落ち込んで肩を落としステージ脇に引っ込んでいく天野に「もう一回ー!」と歓声が。
「一回でダメだったら、ダメなんだよ!」
天野が大声で嘆き、ライブ本編が終了。

アンコールを呼ぶ拍手。「僕にもう一本、矢の権利をくれたってことですか?」と天野。再び演奏が終わる瞬間に弓から矢を射るが、風船に命中したのはいいものの全く割れず。
またも落ち込む天野に「おつかれー」「でも当たったよ」「よかったよ」と慰める観客。「次のライブでは当てるんで。次のライブのチケットは売ってるんで」と上手い具合に営業に繋げ、ライブは終了。

終わった後は話題がほとんど弓に集中してしまうようなライブになったが、どんなに激しい動きをしてもキメるところはキメて、全くブレることのない運動神経はさすがです。トラの扱いがとにかくひどかったけど、今後はトラと仲良くしていくことを期待します。

撃鉄【はじまりの歌】【場違い】2011/4/15 渋谷O-nest

0 件のコメント:

コメントを投稿