たけうちんぐ最新情報


⬛︎ たけうちんぐ/竹内道宏と申します。ライターと映像作家をやっております。 プロフィールはこちらをご覧ください。
⬛︎ 文章・撮影などのご依頼・ご相談はこちらのメールアドレスまでお気軽にお問合せください。takeuching0912@gmail.com
⬛︎ YouTubeチャンネルはこちら→たけうちんぐチャンネル/Twitterアカウントはこちら→

2011年2月20日日曜日

リツイーター



新聞をとっていないので、久しぶりにテレビ欄というものを見ました。

この画像のように、ドラマの項目には出演者の名前が並んでいる。ここに名前さえ載れば主要キャストとして認められるようなものなのかも知れない。「他」は出演者にとっては攻撃的な言葉でしかないのだ。
それにしても相変わらず「ユースケ・サンタマリア」の名前の長さは脅威だ。他の出演者の名前が省かれる危険性を持つ。そう考えると「要潤」はどれだけ優しいんだ。「照英」も優しい。「瑛太」も。「白竜」も優しいけどテレビ欄に載ってない。
名前の短い人だけが出演するドラマがあるとすれば、それは優しさに満ち溢れているんだと思う。となると、このようなドラマは作られないものか。

フジテレビ月9ドラマ『大切なことはすべて君が教えてくれた』
出演:白竜、要潤、照英、瑛太、力也、夏帆、谷啓、黒夢、ピ

しかし、タイトルがすでに脅威だ。残念ながらこのタイトルのドラマは実在し、すでにテレビ欄のスペースを脅かしている。それも三浦春馬の驚いた顔が結構な頻度で見れる奇特なドラマである。
仮にこのドラマの出演者が「ユースケ・サンタマリア」だったらどうするんだ。そして相手役が「サミュエル・L・ジャクソン」だったらもう大変だ。テレビ欄には出演者が2人しかいないみたいなことになる。本当に大切なことをすべて教えてくれるのだろうか。



以前、「サミュエル・L・ジャクソンコントローラー」というイラストを描いたことがある。

プレイ中に見つめてくるのだ。とても連打しづらい状況下、どのように操作するかがポイントである。Lボタンは無い。なぜならこのコントローラー自体がすでにLだからだ。どうしても押したい場合は、とりあえず顔面を押せばいい。ひょっとするとその口から大切なことをすべて教えてくれるかも知れない。月9だ。

という風なことをTwitterでツイートすると、はるかぜちゃんこと子役の春名風花ちゃんがリツイートしてくれました。

「新聞を取ってないので久しぶりにテレビ欄というものを見た。「ユースケサンタマリア」の名前の長さは脅威だ。他の出演者の名前が省かれてしまう。その点「要潤」はどんだけ優しいんだ。「照英」も優しい。「瑛太」も。「白竜」も優しいけどテレビ欄に載ってない。」

このなにげないツイートがはるかぜちゃんの約2万人のフォロワーの目に触れ、更に150人近くの人がリツイートしてくれたことで、一夜にしておよそ3万人に白竜がテレビ欄に載ってないことが広まった。優しいことも広まった。

不思議な現象だと思う。今回は僕だけが嬉しいことだったけど、Twitterでの情報の広まり方にはいつも奇妙な感覚を味わう。最近の新宿通り魔予告だってTwitterで広まったようなものだろう。元々新宿に行く予定の人が行かなくなり、行かない予定の人がなぜか行くことになったりもしたという。

『蒟蒻畑』の警告表示に「死にます」と書かれてあるネタ画像も広まり、中には本物だと信じ込んだ人もいたらしい。正直、僕も信じた。今の時代、誰もが情報の発信源として機能してしまっている。情報の正確さは関係なしに、言葉と画像だけが広がるのは脅威でしかない。「ユースケ・サンタマリア」の名前みたいに。情報は月9みたいに大切なことをすべて教えてくれるとは限らないのだ。

では、昔はどうだったんだろう。考えてみればノストラダムスの大予言って、どのように広まったのだろうか。
今の時代だとやっぱり『RT @Nostradamus 1999年に地球滅ぶおwww』なんですかね。

そして恐ろしいのは、僕のツイートが白竜本人の目にも触れられる危険性があることです。


『@hakuryu893 白竜さん呼び捨てしてすいませんでした!!「首領への道」痺れました!!大切なことをすべて教えてくれてありがとうございました!!』

今度はこれをはるかぜちゃんにリツイートしてもらいたいです。

0 件のコメント:

コメントを投稿