たけうちんぐ最新情報


⬛︎ たけうちんぐ/竹内道宏と申します。ライターと映像作家をやっております。 プロフィールはこちらをご覧ください。
⬛︎ 文章・撮影などのご依頼・ご相談はこちらのメールアドレスまでお気軽にお問合せください。takeuching0912@gmail.com
⬛︎ YouTubeチャンネルはこちら→たけうちんぐチャンネル/Twitterアカウントはこちら→

2010年3月7日日曜日

NITRO BOX解散ライブ

楽屋にスケートボードがあったので、乗った。なんと、楽屋が地下にある。まるでアメリカのストリートのようなコンクリートの空洞で、壁には落書きが。雰囲気がヤングで、かっこいい。ヤングって言う時点で年寄りなんだろう。

湘南の善行Zというライブハウスで、約20分間、霊能者パフォーマンスしました。パフォーマンスという響きがいつもこっぱずかしいのですが、それ以外の言葉が見当たりませんので仕方がないのです。
個人的には大成功で、昨日家に引きこもって音源を制作した甲斐があった。
こんなに大きな笑い声を聞いたのは生まれて初めての出来事。ものすごく気持ち良かったし、嬉しかった。この日の善行Zは200人のお客さんで埋まり、ライブ前は緊張で内面世界に入り込みそうだったけど、ライブ中は場の空気に染まることができて安心した。

この日は、友人の真冬くんがギターをやっているNITRO BOXという、高校生の頃にテレビ朝日系列『Street Fighters Hジェネ』で全国優勝した経歴を持つバンドの解散イベントにお誘いを受けた。普段観に行くライブとはまた違うお客さん、バンド、すべてが新鮮で、色んな発見があった。

真冬くんとはmixiで僕の『愛のむきだし』の感想文、しょこたんのコンサートレポなどを読んで気に入ってくれたことで知り合い、僕がギャーギャー騒いでいたことで前野健太さんや神聖かまってちゃんにも興味を持ち、どちらにも実際にライブに足を運んでくれた。
僕は彼ほど礼儀正しいメールを送る男の子に出会ったことがない。5つくらい年下ですが、尊敬している。

NITRO BOXは雑誌の表紙になったりもしたバンドだったけど、この日、解散してしまった。解散ライブで初めてライブを観たけど、その空間にグッときた。
音楽もかっこよかったが、特に印象的だったのは、お客さん。
ほんとに純粋にその音楽が好きで、楽しもうとしている。それ以外何も必要がないと思えるほど、正しいお客さんばかり。ファンはそのアーティストを鏡だと思っているけど、解散してしまったNITRO BOXはまさにそれだ。楽屋などでもものすごくカンジのいいメンバー、カンジのいいファン。
僕もその場にいるだけで、少しはカンジのいいパフォーマーになれたのだろうか。
学ぶべきこと、得るべきことがたくさんあるライブでした。

善行、初めて行きましたが特に何もない。何もない町は好きなんです。
この日は、モザイクの一コマの中に入れられた感覚に陥った。遠目では分かっている気がしても、近くに寄ると一色に染まり、何も分からない。でもその中では色んなことが起きており、人々が色んな表情をして生きている。あるものに対する勝手な想像やイメージ作りは、モザイクをかけてしまいがち。あの四角の中にこそ真実があると思いたい。
善行Zは音楽の楽しさに満ち溢れていた。こんな気持ちになれるとは正直思っていなかった。
パフォーマンスの大盛況で、温かい気持ちのまま小田急線で帰った。ただ、ものすごい筋肉痛。霊との戦いは大変だ。

0 件のコメント:

コメントを投稿