たけうちんぐ最新情報


⬛︎ たけうちんぐ/竹内道宏と申します。ライターと映像作家をやっております。 プロフィールはこちらをご覧ください。
⬛︎ 文章・撮影などのご依頼・ご相談はこちらのメールアドレスまでお気軽にお問合せください。takeuching0912@gmail.com
⬛︎ YouTubeチャンネルはこちら→たけうちんぐチャンネル/Twitterアカウントはこちら→

2005年9月19日月曜日

宇宙戦争の引き金

以前にも記したが、
山梨県の旅行のお土産として両親からもらった宇宙人の人形がある。
もらってから数ヶ月後、
放置したままの宇宙人の人形の胴体部分が謎の硬直現象を遂げ、
M字開脚を施した際に足の部分の中身が折れて
どうしようもないからベッドインさせた事を、
以前記した。
そしてそのまま放置し、約3ヶ月後。
机の隅に吊るした宇宙人の人形に、ふと目をやった。
するとどうだろう。


あなたには、これが以前と変わりない姿に見えるだろうか。
買ったばかりのときは生きていて、
しばらくしてから死んだ。
そんな解釈さえさせてくれた人形である。
今はもちろん"死体"の状態であり、
魂は浄化し、新たな生命に宿っているはずだろう。
しかし、僕はこの宇宙人の左脇の部分に激しい違和感を覚えた。
よくご覧いただきたい。


汁らしきものが出ていた。
らしきものというよりも、これは汁だ。
一体どういうことなのだろうか。
汁は若干黄ばんでおり、
その色素から"匂い"ではなく"臭い"を想像できる。
場所も場所である。
"死体から汁"というまさかの事態に
何度も目を疑ったが、



少しアングルを変えて見てみても、
やはりこれは汁でしかない。

絶対に触れたくない。
"死体から汁"という事態を認めたくない上に、
"宇宙人から汁"というのも、
宇宙に対する少年の憧れを完全に失わすことになる。
この広い宇宙には人間と同じように生命体を持った星が存在し、
その生命体は人間と同様に汁を垂れ流して生活をしている。
という発見を学会で発表するべきなのだろうか。
この人形をぶら下げて。

これで認めざるをえない。
両親が果てしなく山梨県とは関係ないのに買ってきたこの宇宙人の人形は、
人形ではなく、
"普通に、宇宙人だった"ということを。

そんな宇宙人に何ヶ月も食料や水分を与えずに、
机の隅っこに吊るし、
しまいには衰弱死させてしまって、
おまけに汁まで出させる始末。
これは、宇宙戦争になる日も近い。

「汁が原因で戦争」
「汁が原因で地球滅亡」
責任が重くのしかかってくる
そういった意味では夢を持ちたい。
破れかぶれでも夢を持ちたい。



夢いっぱいのキャラクターと記念撮影だ。「よろしくね!」

0 件のコメント:

コメントを投稿